コジマヤ興業 外壁塗装リフォーム支援事業部のセミナー情報・お知らせ・外壁塗装の専門誌

アイコンセミナー情報・外壁塗装の専門誌
お知らせ

外壁塗装の専門誌 2020.06.23

これでもうモニエル瓦もこわくない!安心の下塗材!

今回のご紹介は、

 

これでもうモニエル瓦塗装もこわくない!安心の下塗材!

 

オリエンタル塗料:オリトシールド

▲△▲△カタログへジャンプします。▲△▲△

 

現調に行ったとき、

 

『モッ、モッ・・モニエルか!』

 

とついつい言ってしまったことがあるのは私だけでしょうか。

 

何度塗っても吸い込みムラが…
何回塗になるんだろうか。見積もりがとりづらい…
そんな悩みを解決してくれる厚膜タイプの下地材!

 

 

こちらを見て頂くのが一番早いのではないでしょうか。

 

 

モニエル瓦塗装後のはがれのお問合せに対するメーカー及び我々商社の

 

質問事項は以下の2つだけです。

 

●適切な高圧洗浄(12~15Mpa(1c㎡当たり120~150kgの圧力)と780L/hの総水量)

 

にてスラリー層の除去はしっかりと丁寧にされましたでしょうか。

 

●しっかりカラカラに乾いた後に、濡れ感が出るほど下塗を何度もたっぷり

 

塗りましたでしょうか。

 

この2つです。

 

特に2つ目の下塗の『濡れ感がでるまで』というのは人それぞれですし、

 

見積りで3回塗り(下塗1回・上塗り2回)だからということで

 

劣化状況に関わらず、下塗は1回だ!となってしまってる可能性が

 

往々にしてございます。

 

そんなことを防ぐため、オリトシールドならしっかりとした

 

肉厚で職人さんによる力量の差を商品がカバーしてくれるところは

 

大きいのかもしれません。

 

是非、お試し下さい!

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

創業60余年塗料専門商社コジマヤグループ

コジマヤ興業(株)リフォーム支援事業部

外壁塗装ビジネスのちょっと違う差別化提案の

ご相談やお問合せはコチラ

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

こちらの外壁塗装情報誌と類似の記事はコチラ↓↓

■『白アリを撃退する塗料!?』

■『塗装するだけで虫除け効果を発揮する室内塗料!?』

外壁塗装ビジネスのご相談・困りごとに
関するお問い合わせはこちらから

まずはお気軽にご相談ください!

  • 塗装工事の受注単価を上げたい
  • 安価に自社ブランド塗料を始めたい
  • 新しい商材を持ちたい
  • リフォームの受注ノウハウを知りたい
  • 塗料選定について相談したい

皆様のお悩み、不安を解決します!

閉じる オンライン相談会