コジマヤ興業 外壁塗装リフォーム支援事業部のセミナー情報・お知らせ・外壁塗装の専門誌

アイコンセミナー情報・外壁塗装の専門誌
お知らせ

外壁塗装の専門誌 2021.07.09

チラシを撒くタイミング!②

こんにちは。

 

前回に引き続き、

 

チラシを撒くタイミングについてです!

 

 

やはりこれは非常に難しい問題なのですが、参考ポイントが3つあります。

 

①:お客様が外壁塗装を考え始めるときにちょうどチラシが投函される。

 

②:お客様のご自宅にご自分が外壁塗装をやるときまでチラシが保管されている。

 

③:お客様が一定期間、御社のことを覚えている(認知している)。

 

①と③に関しての方法は体力的にも、また特に費用的にも大変なのはよく分かりますが、

 

やはり『定期的にまき続ける』しかありません。

 

 

お客様が外壁塗装を検討し始める理由の多くの1つとして「業者が営業に来た」ということが割と挙げられます。

 

 

そこで初めて業者選定に入り始める為、『そのタイミング』でチラシが投函されなければなりません!

 

しかし、いつ他社が営業に行ったかわからない場合が多いと思いますので、お客様が検討を始めたタイミングに

 

バッチリ合わせるためにはチラシを撒くスパンを短くし、より多くのチラシを撒くという方法しか他にありません。

 

さらにお客様に覚えてもらいやすくするための極力同じようなデザインだったり、

 

御社の企業カラーや企業マスコットなどを必ず毎回盛り込み、御社だと一目で分かるチラシを短いスパンで撒き続けることで

 

①と③を獲得していくしかありません。

 

 

②に関しては外壁塗装の案内だけでなく、長期的に考え、金額メニュー表や外壁塗装の豆知識等を

 

掲載することで保管してもらいやすくしていくのも重要です!

 

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

創業60余年塗料専門商社コジマヤグループ

コジマヤ興業(株)リフォーム支援事業部

外壁塗装ビジネスのちょっと違う差別化提案の

ご相談やお問合せはコチラをクリック!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

こちらの外壁塗装情報誌と類似の記事はコチラ↓↓

■『チラシを撒くタイミング!

■『“日本は、義理チョコをやめよう”GODIVAの出した広告に隠されたメッセージとは?

 

 

外壁塗装ビジネスのご相談・困りごとに
関するお問い合わせはこちらから

まずはお気軽にご相談ください!

  • 塗装工事の受注単価を上げたい
  • 安価に自社ブランド塗料を始めたい
  • 新しい商材を持ちたい
  • リフォームの受注ノウハウを知りたい
  • 塗料選定について相談したい

皆様のお悩み、不安を解決します!

閉じる オンライン相談会